様々な分野の経営者と出会うことは貴重なこと

所長53歳

10年後を見据え、後継者を募集します。
税理士・税理士有資格者を募集しています。

税務署を辞めてこっちへ来ませんか?

私が税務署を辞め、会計事務所に就職したのは、32歳の夏でした。
簿記・財表は合格し、税務署勤務(個人課税)10年経験で税理士資格は取ったものの、
法人税、相続税の経験がなかったので、会計事務所で7年間修業させてもらいました。

就職初日、朝9時に、直属の上司から言われたことを今でも忘れません。
「分かりません・できません・専門外です」という言葉を口にするな。
経営者に、一番頼られる存在になるということは、そういうことでした。
身につけなければいけない知識は、税法だけでは全然、全く、足りていませんでした。

分かるまで調べるということ。できるまでやるということ。
社労士さん、司法書士さん、時には弁護士さん等に「すぐにつなげる」人間関係の構築。
つま先立ちで、背伸びをして、それでいて涼しい顔をしているということ。
そして、優しくて親切なこと。会計事務所のたたき上げの人達は、皆、人間力が高いです。
ずばり、会計事務所は人気商売であることを、私は学びました。

どんな時代になっても、新しい価値を生み出すのは汗水たらして働く人間であるし、
それを実践されている、様々な分野の経営者と出会えることは、とても貴重なことです。
汗水たらして働く人を、汗水たらして応援するのが、会計事務所の仕事です。
「AIが普及すると会計事務所の仕事がなくなる」などと言う人間が、私は一番嫌いです。
いくらでも、仕事はあります。

私と同じような道を志す、若い税務職員がいたら、ぜひうちへ来てください。
そちらから見える世界と、こちらから見える世界は全く違います。
若いうちに、両方知っておくのがよいです。

応募フォーム

当事務所への求人応募は、以下の電話番号か、
フォームに入力頂き下の「確認」ボタンをクリックしてください。

連絡先電話番号

連絡先電話番号090-9101-9962

※ハイフン不要

※同じメールアドレスを2回入力してください

※ご質問等ありましたらこちらに入力してください。